スポーツ障害

画像の説明

お問い合わせ・ご予約

↑番号をタップすると発信できます。

お気軽にご相談下さい


スポーツ選手のメンタル・ヘルス

☆最近、様々な方面で注目されているスポーツ選手のメンタル・ヘルス。

日本では根性論が根強い事もあり、まだまだ遅れていますが、トップを目指すスポーツ選手なら誰でも気になっていると思います。

かつて宮里藍選手がメンタル・コーチと一緒に数年来の不調から脱し、急に成績を伸ばしたのは有名な話ですし、各界のトッププロにカイロプラクターだけでなく、サイコセラピストやメンタルセラピストがついている事が多いのはよく知られています。

今や、メンタル・トレーニングはトップアスリートの常識です。

世界の一流選手では行っていない方が珍しいのではないでしょうか。

当センターで行う施術はトレーニングではなく、【メンタル・ケア】です。

「はい、やって下さい!」という投げっぱなしのトレーニングではありません。

常に100%の力を発揮するために、不必要な潜在意識の緊張パターン、思考パターンを正常に切り替えるケアを行います。

例えば、野球でチャンスで打席が回ってきたとします。
どれが一番いい思考パターンだと思いますか?

1.「よ~し、打ってヒーローだ!」
2.「こんないいチャンスで打てなかったらどうしよう・・」
3.「絶対に内野ゴロゲッツーだけは避けないと・・」

基本的には実はどれも良くないのです。

顕在意識(頭)で思う分にはそれほど問題になりません。
特定場面における潜在的思考パターンはプラス思考もマイナス思考も良くありません。
常にニュートラルに保ってこそ、常に100%のパフォーマンスが期待できます。
(チャンスの方が集中力が出て150%打てる!と言う選手は、もともとそれだけの能力があるので、その状態が100%です。
普段はサボっているだけです!)

常にメンタルをニュートラルに保つために、様々なトレーニングが行われますが、当センターのメンタル・ケアはもっと簡単に実戦で結果が出るように調整します。

どのように行うかなど、詳細は企業秘密です。

ただし一つ言えるのは、メンタル・トレーニングとメンタル・ケアは大きく違います。

筋トレとカイロプラクティック・ケアくらい違います。
トレーナーとドクターくらい違います。

選手にとってはどちらも必要なのですが、同じメンタルを扱うにしてもアプローチしている領域が異なるため、トレーニングだけで結果が出にくい場合はケアを受けた方が良いと思います。

短期間で急に結果が出てきた選手は、メンタル・ケアを受けています!
あなたはどうしますか?

まだ古い常識で筋トレや素振りを繰り返しますか?
(当センターは守秘義務厳守です。誰が治療に来た、何を治療したなど関係者にも一切公開しません。)

⇒お問い合わせ方法は↓

プロ野球選手のためのメンタル・ケア

 スポーツ選手全般に言えることですが、メンタル・ケアの目的は【潜在的イップス】【共縮現象】の改善です。
どのような状況下でそれが起こるのかを特定し、調整していきます。

 特にプロ選手の場合、肉体的なケアに関しては専門のトレーナーやドクターが付いていて、他所で受けるのは難しいことが多いようです。
ですので、≪メンタル・ケア≫では肉体的な調整は行いません。

骨・筋系に対しての矯正は一切行いません。
安心してお受け下さい。
(もちろん、受けた方が良いです。希望があれば筋・骨格・神経系へのケアも行います。)

野球の場合、守備、走塁にスランプなしと言われます。
実際、野球選手のメンタル・ケアも打撃、投球をメインで行っていくと効果が実感しやすいです。
(必要や希望に応じて、守備、走塁も行います。)

打者のためのケア

☆絶好球を打ち損じて、悔しい思いをした事はないですか?

☆苦手な投手に何打席も抑えられて、苦い思いをしたことはないですか?

必ず!しかも何度も! あるはずです。

打てるはずの球がミスショットにより、ファールになってしまう・・・。
苦手意識があるために、甘い球でも打ち損じてしまう・・・。

打者のケアの最大の目的は「ミスショットをなくす事」「苦手意識をなくす事」です。

・年間100安打の選手が1カード(3試合)に1球、ミスショットをなくしたら・・・
・年間20本塁打の選手が3カード(9試合)に1球、ミスショットをなくしたら・・・

とんでもない事になると思いませんか?
それは十分、可能なことなのです。

プロ野球で4割打者は前人未到ですが、私は超一流選手が適切なメンタル・ケアを受ければ可能だと考えています。

短期間で急に結果が出てきたライバル選手は、メンタル・ケアを受けています!
秘密にして言わないだけですよ!

さぁ、あなたはどうしますか?
まだ古い常識で筋トレや素振りを繰り返しますか?

⇒お問い合わせ方法は↓

投手のためのケア

ある論文によると、投手の場合、まず最初に故障する場所はほぼ決まっているそうです。
投手の不調が身体の問題だけであれば、当センターの施術でとても簡単に改善します。

しかし、投手の不調の原因は【イップス(投球恐怖症)】の事が多いです。
(最近では藤波投手が疑われていますが、もっと軽度な症状の選手はたくさんおられます。)

どんな状況で【イップス】や【共縮現象】が起こるかは、ある程度は自分で分かっていても、完全には分からないことが少なくありません。
セラピストと一緒に細かく調べていき、特定状況での異常を取り除くことが重要です。

常にベストピッチができる選手は、メンタル・ケアを受けています!
秘密にして言わないだけですよ!

さぁ、あなたはどうしますか?
まだ古い常識で走り込みや遠投を繰り返しますか?

お問い合わせ・ご予約

↑番号をタップすると発信できます。

お気軽にご相談下さい



受験生のためのメンタル・ケア

受験生のためのメンタルケアの目的は
1.本番の試験で100%の力を発揮すること
2.日常の勉強に集中力をつけること

受験や試験で100%の力を発揮できずに落ちることほど悔しい事はありません。

勝負強いと言われる人は少々実力が劣っていても、ここぞと言う時に必ず結果を出します。

100点を合格ラインとすると、常に120点取る人でも本番で力が20%発揮できなかったら落ちます。
逆に80点しか取れない人でも25%アップすれば合格します。

平均の実力が1.5倍も違っても、本番で実力が発揮できるかどうかで一発勝負の結果は大きく変わってしまいます。

受験生のケアは、本番に強いと思っている方には必要ありません。

しかし、何かと本番に弱く苦い思い出があったり、藁にもすがりたい状態であれば、当センターにすがって下さい。

過去、90%以上の方が希望通りに合格しています。

中には本人すらほぼ諦めていた第一志望に奇跡的に受かったなんてこともあります。

一発勝負の受験戦争。

悔いを残さないためにも万全を尽くしましょう!

⇒お問い合わせ方法は↓

料金表

【野球選手】
プロ選手:20.000円
(ベイスターズ2軍在籍選手のみ:10.000円)
社会人選手 :20.000円

高校球児・大学生:5.000円
(別途初診料・消費税が必要です。)

【その他のアスリート】
プロフェッショナル:20.000円
プロを目指すレベル:10.000円 

【受験生】
幼稚園、小学校受験:10.000円(親の治療も含む)
中学生(高校受験): 5.000円
高校生(大学受験): 5.000円
国家試験関係   :10.000円
(別途初診料・消費税が必要です。)

ご予約のしかた

画像の説明

お問い合わせ・ご予約

↑番号をタップすると発信できます。

お気軽にご相談下さい


横浜 JR石川町駅(北口)より徒歩約3分



けんこうカイロプラクティックセンター
〒231-0025 横浜市中区松影町2-7-21 社会文化会館2F
電話番号 045-662-8716



JR石川町駅(北口)からの道のり


石川町北口

JR石川町駅の北口を出てください


改札出て右

改札口を出て右側に進んでください

歩道に出たら、右に曲がってください


信号手前まで直進

信号手前まで直進してください

信号を渡らずに手前を左に曲がってください


信号手前を左折

ガードレールをくぐってまっすぐ直進してください


まっすぐ直進

ローソンまで直進してください


信号渡って左折

ローソン前の信号を渡ってください。

左前方に「社会民主党」と書かれた看板のあるビル2階です


けんこうカイロプラクティックセンター

石川町駅(北口)から約徒歩3分で到着です!