めまい・腰痛・生理痛治療専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

院長プロフィール

プロフィール


auto_uhThGf.JPG

はじめまして。けんこうカイロプラクティックセンター 院長の青柳 大士です。


数ある施療院のなかで、このホームページをご覧いただきありがとうございます。


私は診療放射線技師として医療界に入りました。


今は「日本一整形外科に詳しい施術家」を目指して、横浜・石川町で12年目を迎えました。


整形外科医療でカバーしきれない痛みやしびれ、様々な不調を補佐すべく頑張っています^^。

                     


このホームページをご覧になられているあなたは、きっと何かしらのお辛い症状をお持ちで、どこの施療院に行けば良いのかお困りかもしれません。


私は当センターを開業するまでに、大学病院、一般病院、整形外科・ペインクリニック、カイロプラクティックセンターと様々な臨床現場で経験を積んできました。


そうしたなかで、安全安心で最良と思える施療法に出会いました。


ドクター・ファー



それがアクティベータ療法心身条件反射療法を軸とした施術法です。


開業以来、2万人を超える方を施術してきましたが、いわゆる施術によるトラブルはゼロです。


多くの方に安心して受けて頂き、痛みから開放され、真の健康を手にして欲しいと願っています。





【学歴】

MCC横浜(メディカルカイロプラクティックカレッジ)卒
国際医療福祉大学 放射線・情報科学科 卒
私立 聖望学園高等学校 卒


【資格】

アクティベータ療法  国内上級認定施療師
心身条件反射療法      認定施療師(ゴールド認定)
★ニューロオリキュロセラピー 認定施療師
★カウンセラー3級
☆Bachelor of Science(Health):保健衛生学士
☆診療放射線技師
☆第一種放射線取扱主任者


【職歴】

けんこうカイロプラクティックセンター横浜 ディレクター
NPO法人カイロプラクティック・ボランティア協会 理事(長)

横浜市立大学医学部附属病院 整形外科研究施療者
横浜東邦病院 放射線科
日吉整形外科 リハビリ室
横浜市立大学医学部附属病院 放射線部


【学会、会員等】

ANJ (アクティベーターネットワークジャパン)会員
GLN(グリーンライトネットワーク)会員


【卒後教育:受講セミナー】計973.5時間
★小倉DC:21時間
アクティベータ療法 ベーシック、アドバンスⅠ、アドバンスⅡ】
★栗原DC:14時間
【AKアドバンス:「経絡Ⅱ」「顎関節」】
★AMI公認アクティベータ療法セミナー&ボランティアケア:298時間
心身条件反射療法(PCRT):177時間
★ニューロオリキュロセラピー:20時間
【2014 Dr.ホルダーセミナー in新横浜】
【基礎から学ぶオリキュロセミナー in登戸】
★GLN:24時間
【腰痛ゼミ 2009 in横浜】
【腰痛ゼミ 2010 in福島】
【2010 腰痛学会報告会】(半日)
【腰痛ゼミ 2013 in埼玉】

★勉強会関係:225時間
【2008 神奈川リウマチ勉強会 in崎陽軒】(3hr)
【2009 自殺予防セミナー in関内】(3hr)
【2011 神奈川リウマチネットワーク inベイシェラトン】(2hr)
【2011 横浜市立大学E めまい 脊柱間狭窄症】(3hr)
【2012 第一回健康情報提供セミナー in横浜】(5hr)
【2013 第二回健康情報提供セミナー in福岡】(5hr)
【2014 第三回健康情報提供セミナー in仙台】(5hr)
【引き寄せの法則を科学する 基礎編 健康編 お金編】(3回 計18hr)
【2015 ロコモティブシンドローム講座&顔ツボ講座】(6hr)
【2015 トリガーポイントセミナー 基礎編 応用編】(6hr)
【2015-16 臨床神経学講座 基礎編 by関】(11回 計60.5hr)
【2016 3級カウンセラー養成講座】(3hr)
【2016 新・引き寄せの法則を科学する 諭吉編】(6hr)
【2016 第一期けんこう整体塾 基礎編】(10回 計35hr)
【2016-17 臨床神経学講座 上級編 by関】(6回 計33hr)
【2017  臨床神経学講座 クリニカル by関】(6回 継続参加中5/6)
【2017 第二期けんこう整体塾 基礎編】
【2017 第一期けんこう整体塾 上級編】
【2017 同業者臨床研究会】(4hr)

★学会関係:143時間
【日本カイロプラクティック徒手医学会 2004 2005】
【2008 日本生理人類学会 in東京】
【2009 日本腰痛学会 in品川】
【2010 日本腰痛学会 in札幌】(1日)
【2011 日本腰痛学会 in札幌】
【2012 日本腰痛学会 in神戸】(1日)
【2013 日本腰痛学会 in東京】
【2014 日本腰痛学会 in幕張】
【2015 日本腰痛学会 in東京】
【2016 日本腰痛学会 in甲府】
【2017 日本腰痛学会 in品川】
【趣味】
将棋:一応有段者です。小さい大会ですが3位の賞状は3枚ほど持ってます(笑)
お酒:日本酒にハマってますが、なんでも飲みます。シャンパンやカクテルも好きです。
旅行:温泉が好きですが、どこでもふらっと一人でも出かけちゃいます。2016はマカオへ一人旅してきました。

                 


【研究・実績等】

2006 野村不動産主催【カイロプラクティック健康法セミナー】
2007 AMCTセミナーTrack3 パネリストとして講演
2008 日本生理人類学会【AMCTが自律神経系に与える影響】
    放射線系雑誌【Rad Fan】掲載(寄稿)【特集 独立した放射線技師】
    産経新聞リマーニ 掲載(取材)
    AMCTセミナーTrack3 症例発表【AMCTが自律神経系に与える影響】



発表
             保井賞(最優秀賞)&金賞 受賞
    
PCRTセミナーアドバンス2症例発表【パニック障害にPCRTが劇的効果を示した一例】

2009 日本腰痛学会
   【アクティベーターカイロプラクティックによる腰痛施療成績】 
   【腰痛症に対するカイロプラクティック(アクティベーター法)の有効性評価】(共同演者)
   AMCTセミナーTrack3研究発表【アクティベーターカイロプラクティックによる腰痛施療成績】 
   GLN主催【腰痛ゼミin横浜】AMCTデモンストレーター
2010 GLN主催【腰痛ゼミin福島】AMCTデモンストレーター
   AMCTセミナーTrack3研究発表【アクティベーターカイロプラクティックによる腰痛施療成績 複数術者での検討】
   GLN主催【日本腰痛学会報告会 in横浜】プレゼンター



被災地ボランティア活動



2011.3.11の東日本大震災後から宮城県亘理町内仮設住宅でボランティア・ケアを開始しました。現在まで13回の活動で延べ1000名以上の被災者の方をケアし、喜ばれています。


宮城県亘理町



青柳先生を責任を持ってお薦め致します

うみかぜカイロプラクティック

うみかぜカイロプラクティック
院長 玉田 篤史


私は神奈川県横須賀市で診療しています玉田と申します。

青柳先生とはカイロ学校の同期です。早いもので10年以上の付き合いになります。プロフィールを見ていただければわかる通り、青柳先生は元放射線技師です。なので学生時代の時からすでに基礎医学の知識が豊富で、よく整形外科的な知識を教えてもらいました。


auto-IBrj7e.jpg

私は青柳先生を同期でありながら尊敬しています。なぜなら青柳先生は医療人として活躍されているからです。プロフィールの経歴をご覧ください。

現役の整形外科医と協力して研究を行い、学会にて研究発表をしたり、大学病院の診療室の中にカイロベットを持ち込んで施術を行なっていました。

一般の方はこのことがどれほどすごいことかわからないかもしれませんが、日本ではいまだ民間の代替医療の1つであるカイロプラクティックを大学病院の中で行なっていたのが青柳先生なのです。


私が知る限り日本の大学病院の中でカイロプラクティックを行なったことがある先生は青柳先生以外いないと思います。




「整形外科医と青柳先生との共同研究」


またプライベートでもたまに飲みに行ったりもしますが、医療人でありながら、病院の先生にありがちな無機質な雰囲気ではなく、とても気さくな人柄です。
これは1度青柳先生に会えばわかると思います。


もし横浜近辺で痛みでお困りの方がいましたら、けんこうカイロプラクティックセンターに来院されることを強くお勧め致します。





kenkou_TEL_2.png





powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional