めまいの症例報告/横浜めまい専門けんこうカイロ

今日はめまいを訴えられて来院されたクライアントさんの症例報告をさせていただきます。

50代女性の横浜市在住の方です。
初回の施術は1月9日、主訴はめまいがメインでその他幾つかの主訴をお持ちのかたでした。

今回先ずは一番辛いめまいに対しての施術を症例報告として、アップさせていただきます。

めまいが起きた発端ですが、去年の11月末に転倒されて右側頭部を強打した後10日位してから回転性のめまいが発症したそうです。

特に朝の起床時、寝ている時の寝返り動作、身体を前屈位にした時に激しいめまいが起きていたそうです。

12月から1月の間は、めまいはいっこうに良くなることはなく他の症状も酷くなってきてとてもお辛かったそうです。

あまりにも辛かったので、めまい外来で受診された後にけんこうカイロプラクティックセンターにいらっしゃいました。

めまい外来で耳石の落下が原因の良性発作性頭位変換性めまいと診断されて、リハビリ体操を処方され何日か実施したところだいぶ良くなってきたそうでした。

ただ、前回来院された時は顔色も悪く、まだめまいからくるフワフワも残っていました。そこで、先ずは問診から小脳の働きが落ちていることを想定して検査をさせていただきました。

ロンバーグ検査、足踏みテスト、指鼻テスト、全てのテストで右側に反応が出ました。検査結果を踏まえて、右小脳の機能低下によるものだと仮定して施術をさせていただきました。

施術は、先ず姿勢の矯正のためにファストストレッチ、そのあとにアクティベータ療法の施術、最後に背中から肩にかけて筋肉にアプローチしました。

施術後は、フワフワ感とふらつきは残りましたが、右側の頚部から肩上部そして背部にかけての張りと痛みがかるくなったそうです。

帰られる時は、顔色も良くなり右側部の重い感じも楽になっていました。

そして、今日は2回目の施術でした。来院時は前回と比べると、顔色も良く調子はよさそうでした。

前回の施術後の経過は、施術した日の帰りも調子は良く10日、11日と日にちが経つにつれて症状は少しずつ良くなっているそうで、とても喜んでおられました。

リハビリ体操とウォーキングも毎日続けているそうで、それも良くなっている要素だと思います。ただ、1ヶ月身体を動かせていなかったそうなので、無理はしないようにとお話させていただきました。

本日の施術は、小脳の検査後に、身体のねじれがあったのでファストストレッチ、アクティベータ療法、最後は筋肉へのアプローチをしました。

以上、本日はめまいの症例報告と施術の経過をアップさせていただきました。次回は、症状の経過をアップさせていただきます。

コメント


認証コード8655

コメントは管理者の承認後に表示されます。