症例供覧

先日から石渡先生にお願いして、施術させて頂いたクライアント様の症例をブログに書いて頂くことにしました。

私が昔、開業したころにやっていたことですが、術者としてもとても勉強になりますし、同じような症状をお持ちの方には参考になることと思います。

人にいうばかりで自分がやらないのもなんなので、私もできるだけアップするようにします。

最近、私が治療を開始して供覧して参考になりそうなのは、変形性膝関節症で45°以上の屈曲拘縮があるケースです。

変形性膝関節症による膝痛は通常良くなりますが、拘縮が強いとなかなか大変です。

少し時間かかるかもしれませんが、供覧できればいいなと思っています。

注:この方は整形外科にも行っていて、良くなりつつあるのを医師に話したら、カイロプラクティックは止めた方がいいと言われ、継続中止になりました。
無理解な医師は非常に残念です・・・。

コメント


認証コード7012

コメントは管理者の承認後に表示されます。