ハンドボールのトレーナー活動

6月2、3、4日に開催された、高校ハンドボールの関東大会にトレーナーとして帯同させていただきました。

 出場したのは、県立平沼高校女子ハンドボール部です。平沼高校女子ハンドボール部は、県内でも屈指の強豪チームで関東大会だけではなく全国大会にも度々出場しています。

 今回は過密日程で、1試合目に勝てばその日にもう1試合やるダブルヘッダーの日程です。
 私の仕事は、試合前の選手のケアは勿論ですが、もし試合中に何かあればその対応、勝てば次の試合に向けての対応等をやります。

 2日の第1試合は順当に勝ち上がりました。第2試合の相手はシード高校なので、今日の1試合目という体力的には有利な状態でのとうじょうです。

 結果は残念ながら負けてしまいましたが、今週末には神奈川県のインハイ予選が始まるので選手にとっては正念場です。

 その為に宿舎に帰ってから、選手のケアをさせていただきました。勿論施術はアクティベータ療法がメインになります。
 
 選手は普段からハードに練習や試合をしているので、足首、膝、腰、肩などに症状を訴える選手がいました。

 約4時間をかけて10人以上の選手を施術させていただき、どの選手にも好評でした。

 今週末からのインハイ予選では是非勝ち上がって、全国の舞台に立って欲しいです。私も出来る限りサポートをさせて頂きます。

コメント


認証コード6716

コメントは管理者の承認後に表示されます。