泣き虫しょったんの奇跡

先日、映画 泣き虫しょったんの奇跡 をみました。

瀬川晶司さんが、奨励会を年齢制限で退会後、アマとしてプロ棋士に勝ちまくったため特例のプロ試験が行われ、奨励会三段リーグ抜けという正規ルート以外で、初めてプロ棋士になったお話です。

瀬川さんは横浜の方で、将棋を教えて頂いたこともありますし、二度ほど一緒に飲みにも行きました。

とても気さくな楽しい方で、かねてから応援していました。

プロになってからはなかなか勝ちまくることはできないようですが、順位戦でも勝ち越したり、王位戦の挑戦者決定リーグに入ったりもしていて、益々頑張って欲しいです。

映画には本物のプロ棋士も多く出演しており、私が指して頂いたことのある棋士だけでも3.4人出てました。

トッププロの久保さんが実名で出てましたし、ここ数年は毎年お世話になっている屋敷さんが、プロ試験最後の相手として登場したのには驚きました。

解説が人気の豊川さんも棋士役で出ていましたし、行方さんも超ちょい役で一瞬出てたぽいです。

直接指して頂いたり、お会いしたことがある方が画面越しに出ているのもあまりないので、嬉しくなりますね(笑)
(棋士の段位等調べるの大変なんで全て割愛)

将棋好きとしては、【聖の青春】も外せないですが、プロは誰も出て無かったと思います。
やはりだいぶ違います。

映画を見てるとやっぱり将棋って面白いな~、好きだな~と思いました。

私は人に教えるほど強くないですが、機会があれば将棋クラブの運営でもしたいなと思いました。

まずは千駄ヶ谷に行ってホンモノを体験して来ないといけませんね!

泣き虫しょったんの奇跡 将棋を知らない方でも楽しめます。

是非ご覧ください。

コメント


認証コード3148

コメントは管理者の承認後に表示されます。