ボヘミアン・ラプソディ

先日、映画ボヘミアン・ラプソディを見てきました。

本当はファンタスティック・ビーストを観たかったのですが、15分ほど遅刻してしまい、どうしようかと思っていたところちょうど上映していたので観てみました。

クイーンのボーカル フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画。

昔から音楽に疎いのですが、クイーンはなんとなく曲も知っていましたし、エイズで亡くなったというのも聞いていましたので、内容としてはそんなに驚くことはなかったです。

ただ、今ならHIV治療が確立されているので、もう少し時代が違えば亡くなることはなかったと思うと残念でした。

それは様々な病気で言えることですが。

今は本庶先生のおかげで、ガンも治る病気になりつつありますしね。

音楽映画は、映画館の大画面、大音量で観る・聞くととてもよいですね。

大ヒット中なようで、公開してしばらく経っていますが、まだ一日に3回、4回と上映しています。

ネット情報ですが、コスプレ+声だしOKの回があるそうです。

歌をよく知っている方や二度目以降の方は盛り上がるのではないでしょうか?

私もちょっとハマってしまって、時々ユーチューブでクイーンの曲を聞いています(笑)

映画ボヘミアン・ラプソディ、おススメです!

コメント


認証コード4272

コメントは管理者の承認後に表示されます。