むくみ

スタッフの義澤です。

先日の美容鍼の本の内容の続きです。
今回はむくみについて。

むくみの原因は、飲食、生活習慣、冷え、加齢などによって水分代謝が滞ることにあります。
顔がむくむときは、身体に余分な水分が溜まっていることが原因です。
これは、水分を取り過ぎという意味ではなく、水分が不足することで体が水分を溜め込むように働いてしまう事でむくむのです。
お酒を飲んだ翌朝に顔がむくむのは、アルコールやおつまみの塩分・糖分の取り過ぎが体から水分を奪い滞るからです。
夕方になるとむくむ人は、座りっぱなしや立ちっぱなしなどで、血行不良になっていることが考えられます。
また、40歳を過ぎてからむくむ人が増えるのは、筋肉量の低下による血行不良が考えられます。
ただし、むくみがずっと続く人は、腎臓など内臓の問題がある可能性もあるので病院で検査することも検討して下さい。

朝起きてむくんでいる時は温水と冷水で交互に洗顔をして、血管の収縮と拡張が繰り返されすのがオススメです!
ジョギングやウォーキングなどで新陳代謝を高め、老廃物が排出されやすい体作りをするのもオススメです!
睡眠不足には注意が必要です。
水分を控えないで積極的に水分を摂って下さい。
ただし冷たい飲み物は体を冷やすので、常温のものを選ぶといいという事です。
カリウムも塩分を尿として排出するに使われるので、カリウムを摂ることもオススメです!

コメント


認証コード1156

コメントは管理者の承認後に表示されます。