新型コロナって…

スタッフの義澤です。

先日YouTubeで堀江貴文さんが、新型コロナについて専門家の方とお話をする動画が前編後編の2回にわけてでました。
その内容を少しお伝えします。

今回のコロナウィルスはSARSに似て肺や喉に親和性が高いそうです。
そして下気道で増殖し、毒性が高く、広がり易さが高い。
インフルエンザと同じくらいの感染力があるようです。

高齢者と基礎疾患のある方は重症化しやすく、なぜ子供は重症しにくいかは分からないそうです。
考えられる可能性としては、免疫の反応の仕方が違うからではないかとのこと。
他の疾患でも子供と大人で症状の出方が違うのがあるのと同じではないかということです。

現在SARSのために開発されていたワクチンをベースに実験が進められているようです。
新型コロナは変性しにくいと考えられていて、ワクチンが開発されれば、インフルエンザのように変性してききにくくなる可能性は低いようです。

コロナに感染した人がまた感染するのではという話は、再感染ではなく再燃ではないかと思われるそうです。
どういうことかというと、免疫によってウィルス量が一度下がって、その時に検査をして陰性になり、残っていたウィルスが増殖して再び陽性になっている可能性があるそうです。

コロナは鼻水に多くウィルスが出てくるそうです。
そのためくしゃみなどで飛沫感染しやすく、感染力が強いそうです。

今回はここまでで、後日続きをお伝えします!

コメント


認証コード8575

コメントは管理者の承認後に表示されます。