新型風邪ウイルス感染対策

活動自粛が続き、首都封鎖、緊急事態宣言が出されるのではないかと何かと慌ただしい世の中です。

たかが風邪のウイルスで何をこんなに!と思いますが、なんだか対策しないといけない空気なので、当センターでも感染対策をすることにしました。

当センターの方針は、【気にせず活動する!】です。

基本的に当センターのケアは不要でも不急でもないと思って仕事してますので、自粛要請くらいでは閉めません。

しかし、少しでも皆様のリスクを回避するため、当面の間以下の通りとします。

①予約枠を各時間3名まで(義澤先生含む)を徹底します

院長予約は2名まで。義澤先生の予約は1名までとします。
希望の時間が取れない事もあるかと思いますがご了承ください。

②クライアントさんは原則、入れ替え制とします

予約の入室は3分前程度でお願いします。遅れてもOKです。
原則、各時間ごとに鍵をかけておきます。
5分前後か、前のクライアントさんがいなくなった時点で解放しますので、ご協力お願いします!

③待合室のイスを一台撤去し、患者さん同士の距離を保ちます

少し広くしました。

④今まで以上の清掃・換気対応をします

暖かくなってきたので、なるべく窓開けます!

⑤スタッフに体調不良が起こった場合は速やかに休診にします

万全を期していますが、万が一の際はご了承下さい。

このような感じで対応していきます。
特に問題になりそうなのが入室制限ですが、なるべく接触しないための配慮と思い、ご協力お願い致します。

コメント


認証コード2779

コメントは管理者の承認後に表示されます。