バランスの良い食事

スタッフの義澤です。

白飯、味噌汁、焼き魚、サラダ、小鉢が並ぶ食卓を見てみなさんはどう思いますか?
バランスが良いと思う方が多いのではないでしょうか。

精神科医の藤川徳美先生は著書のなかで、この食事では栄養失調になってしまうと書かれています。
栄養失調?と思う方が多いと思いますが、栄養失調とは量的な栄養失調ではなく、質的な栄養失調です。
この食事では糖質過多+タンパク質不足+ビタミン不足+ミネラル不足です。
質的栄養失調はあらゆる病気などの原因となってしまうと書かれています。
タンパク質不足により起こるものが、タンパク質が満たされることで、自然と改善していくということになります。

ではどれくらいのタンパク質が必要かというと、1日に体重×1gが最低限で、理想は体重×1.5g又は2gだそうです。
この量のタンパク質を摂取できているでしょうか?
なかなか大変だと思います。
本のなかでは、サプリなどや卵が推奨されていました。

慢性症状でお困りの方などは、食事を一度見直してみてはいかがでしょうか。

詳しく知りたい方は藤川徳美先生の本を読んでみてください!

コメント


認証コード4848

コメントは管理者の承認後に表示されます。