武漢ウイルスは都市伝説か?

予定の緊急事態宣言が延長されたと思ったら、ものの数日で全国8割の地域で解除されるというお粗末な無能っぷりを発揮している我が国政府・・・。

みなさん、昨年、自殺で亡くなった友人、知人はいらっしゃるでしょうか?

今年に入り、武漢ウイルスに感染した友人、知人はいらっしゃるでしょうか?

何の話かは最後に分かります。

私にとってはクライアントさんの知人を含め、感染したという話をまだ一度も聞いていないので、都市伝説のように感じています。


毎日のように報道でコロナ危機を煽っているので、みなさんすっかりビビってしまっているようです。

多くの県で緊急事態が解除されたにもかかわらず、自ら自粛が良い事のような風潮に違和感を覚えます。

もちろん、今現在減少傾向で収まりつつあるのは、我々ひとり一人が真面目にコツコツ自粛した結果であるのでそれは重要な事ですが、もはや過剰に恐れる事はないと思います。

正しく怖がるためには、正しい情報と分析が必要なので、まとめて書いておきます。


5/14時点で日本国内の累計感染者数は約16.000人。
死亡者は約700名。

世界での死者は感染者の5~8%程度で推移しているので、日本は5%を切っていますから相当レアケースです。

優秀な医療従事者のみなさんのおかげです。ありがとうございます。

数字を隠したり、改竄したりしているという話も聞きますが、どちらかが正しければ恐らくあっています。

感染者が10倍いたら死者も10倍になるわけで、さすがに隠しきれないでしょうから、死者数が正しいとすれば、隠しているとしても最大でも累計感染者は9万人程度でしょう。

まぁ、そんなことはないと信じていますが。

ちなみに現在感染中の方は5000人程度です。

これらの感染者のうち、
1.海外から持ち込んだ方とその家族
2.院内感染や介護施設内での感染者とその家族
3.クラブ・カラオケなど密閉空間のイベントでの感染者とその家族
4.キャバクラ・ガールズバー・スナックなど接待飲食業での感染者とその家族
5.クルーズ船での感染者

以上の明らかに経路が分かる方々を引いて、本当に市中感染した方はいったい何人でしょう?

経路がハッキリしている方を少なめに見積もって、1/3だとしましょう。

すると、およそ1万人が本当の?感染者だという事です。

海外に行っていない、クルーズ船には乗れない、病院にも行かない、クラブは大嫌い、接待飲食には(滅多に)行かないという私にとっては、この数か月間でリスクのある人は多めに見積もって1万人しかいない事になります。

その1万人が横浜市だけでなく、日本全国に隠れているわけで、探そうと思っても簡単に見つけられるものではありません。

人口比0.001%以下です。

先に挙げた高リスクの行動をとらず、普通の生活をしていて、感染者に突然出会うリスクは宝くじ並みと言っていいでしょう。

昨年、自殺した友人・知人がいらっしゃらない方は聞いて頂きたいですが、昨年の国内自殺者は約2万人です。

毎年のことながらG7最悪の自殺率です。
(ちなみに神奈川県は最も自殺率の低い県だそうです。)

余談ですが、リーマンショックの時は経済苦で自殺した方が少なくとも5000人増えたと言われています。
今回はそれ以上と言われていますが、正しい対応で自殺者が増えない事を望みます。ダメ!絶対!

当然、私の知人で昨年自殺した方はいません。
というより、友人・知人のレベルではいまだかつて一人も聞いていません。

理論上、昨年、あなたの友人・知人に自殺者がいないのであれば、あなたの友人・知人がコロナ感染者である可能性はさらにその半分です。

ちなみに昨年の交通事故件数はおよそ38万件。死者3000人超です。
どっちが怖いでしょうね?


私は前号でも書いたように、もう過度な自粛はしていません。
元々のライフスタイルに武漢ウイルスが入ってくる余地がほとんどないと分かったからです。

一応、神奈川は緊急事態宣言は継続中なので、お酒は20時まで、県をまたいだ移動も緊急事態でない県には行かないようにしていますが。

恐怖で動けなくなっているみなさま、あなたはそんなにハイリスクな生活を送っているのですか?

コメント


認証コード9081

コメントは管理者の承認後に表示されます。