武漢ウイルスは99%無害か?

東京都知事選は大方の予想通り、カイロ大学卒業疑惑の人が再選し、都政が継続される事になりました。

政治家に学歴なんか必要ないんだから嘘つかなきゃいいのに、とは言い過ぎですかね(笑)

また連日、東京で一日100人を超える感染者が確認され、地方にも広がっているようで緊急事態宣言前に戻っている感じです。

もう誰も責任取りたくないので、再度の緊急事態宣言はないものとされているので、このままネズミ算式に感染者は増えていく事でしょう。

それで大丈夫なのか?という事ですが、アメリカ大統領トランプ氏は「99%無害だ」と言い放ったそうです。

私もこれに同意です。

今までのデータからは、毒性はインフルエンザと同レベルかもっと弱いウイルスでしかないと考えられるからです。

感染力・ウイルス自体の生命力は強いかもしれませんが、人体への毒性は必ずしも強くないです。

感染確認者の5%~8%程度の死亡率で推移していますが、確認できない感染者がまだいるはずなので、実際の死亡率は1%以下だと推測されます。

しかも無くなる方の多くは70代以降の高齢者で、元々いつ何があってもおかしくない方々です。

ウイルスを水際で止められず、蔓延させてしまったのは中国に忖度した政治の責任で人災かもしれませんが、もうどうにもなりません。

このウイルスと共存していくしかない訳です。

ウイルスさんだって死にたくないので、宿主を殺し続ける訳ないので、どんどん弱毒化していくのはウイルス学の基本だそうです。

これから先、さらに経済が崩壊してお金のせいで自殺者を増やしたり、マスクを強要して熱中症で殺すような人災を起こしてはいけません。

もう既にマスク着用による酸欠で、様々な不具合を起こしているクライアントさんがたくさんいます。

もっと暑くなったら、マスクしてる高齢者がバタバタ倒れますよ。

救急隊は大慌て、症状が武漢ウイルス感染と見分けが難しいので、受け入れ病院の選定から搬送も大変で、それこそ死亡率で言ったら1%どころじゃないでしょう。

公共交通機関や狭い店舗内ならともかく、外でマスクをするような愚策をすぐに改めた方がいいと思います。

パフォーマンス以外の意味はないです。

予想に反して暑くなったのに、まだまだ収まらない武漢ウイルス。

我々に何を教えようとしてくれているのか・・・。

コメント


認証コード9970

コメントは管理者の承認後に表示されます。