マスクは外しましょう!

武漢ウイルス騒動からはや五か月になります。

もうそろそろ飽きた・・と言うのが本音です(笑)

前回も書きましたが、感染者は増えていますが重症者は少なく、ウイルスは既に弱毒化していて、ほぼ普通の風邪と同様の状況になっていると推測されます。

そんな中、暑くなってきているにもかかわらず、外でマスクをしている方が多いのが気になっています。

マスクをすると酸欠になり、熱がこもるので、熱中症になる可能性が高くなります。

マスクに感染を予防して自分を守る効果はないと考えられ、自分からの飛沫を飛ばさない、エチケット程度のものです。

それも公共機関等では場合により必要かもしれませんが、外では全く必要ないと思います。

今、熱中症で外で倒れたら、救急車を呼んでもウイルス感染と症状が似ているので病院への確認などで搬送までに時間がかかり、相当つらい思いをすると思います。

熱中症発症後の致死率で言えば、武漢ウイルスの比ではないです。

しかも突然死なので、みんな大変です。

自分を守ることを考えたら、夏場はマスクは外しましょう!

コメント


認証コード2105

コメントは管理者の承認後に表示されます。