屋外のマスク

スタッフの義澤です。

数日前に院長の青柳先生が「マスクは外しましょう!」という記事を書かれていましたが、マスクについてのエビデンスが増えてきました。

新型コロナの感染の約半分は無症候性感染者からの伝播だそうです。
北京での研究によると、家族内に感染者が出た場合、22.3%家族内感染が起こったとのことです。
しかし、感染者が症状が出る前からマスクをしていた場合、79%減ったとのことです。
発症後にマスクした場合は減少はみられなかったようです。

日本では新しい生活様式として屋内では無症状者はマスクを着用することが推奨されていますが、屋外でのマスク着用は推奨されていません。
喚起の不十分となりやすい屋内や混雑した交通機関内のみで、ヒトとの距離が十分にとれている屋外では推奨されていないのです。
屋外のマスクは熱中症のリスクがあり注意が必要です!

家ではマスクしないけど、外ではするという方が多いと思いますが、この結果から考えると家の方がマスクをしていた方が良いのでは?

マスクをする方は、マスクを持ち歩いて、外では外して交通機関や屋内で喚起の悪い場所に行く時だけ、マスクを着用するようにして、くれぐれも熱中症にご注意ください!

コメント


認証コード2021

コメントは管理者の承認後に表示されます。