クリスマス休暇

いつの間にかブログの更新数が芳澤先生に並ばれてる(笑)

継続は力なり、ですね!

私は今週は明日までお休みを頂いて、ひとり、ホテルに缶詰めになり仕事をしております。

とは言え、全然進んでなくてまずい状況ですが・・・。

何気なしにテレビをつけていると、コロナ、コロナ、コロナ・・・。

いやぁ~、これだけ延々やってたら頭おかしくもなりますよ。

コロナ脳って馬鹿にしてましたが、これはもはや洗脳です。仕方がない。

昨日は都知事が会見してましたが、NHK含め、ほぼ全社が最後まで中継してました。

これだけ注目されたら、政治家としては嬉しかろうな~、と邪推しちゃいます。
全チャンネル占拠なんて、どんな芸能人・有名人だって普通出来ませんからね。

内容はよくわかりませんが、都知事としてはできる限りのことをしようとしてるんでしょう。

医師会なんかも喋ってましたが、あまり興味は引かないですし、「感染するな」って上から目線でむしろ違和感しかない。

誰も感染したくてするわけじゃないでしょ。
感染した人が悪いんじゃなくて、その前に撒いた人が悪いんでしょ。
それを突き詰めれば武漢が悪いんでしょ?

もう、みんな、大したことないって分かってるから不要不急でも外に出るし、飲みにも行くし、総理の真似して忘年会なんかもやっちゃってるんです。

もしこれがエボラ出血熱みたいに、罹ったら50%死ぬって言われたら、誰も外出なんかしませんよ(笑)

感染力は強いかもしれないが、薬もワクチンも無い中で、ほぼ年寄と基礎疾患持ちしか死なないと分かっているウイルスを感染症指定を延長して、ここまで恐れる必要が本当にあるんでしょうかねぇ。

裏があるとしか思えません。

誤解を恐れず言っちゃえば、今年はインフルエンザで亡くなる人が通常年間1万人のところがほぼゼロ。
肺炎球菌や通常の肺炎も減っているとの情報。
コロナではやっと3000人程度。
コロナウイルスとその対策のおかげで呼吸器疾患全体の死亡率が下がっているとも言えます。

禍福は糾える縄の如し

亡くなるはずだった7000人にとっては良かったのではないでしょうか?

コロナの話題はもうブログに書くまいと思ってましたが、どうやら私も洗脳されているようです(笑)

コメント


認証コード2678

コメントは管理者の承認後に表示されます。