めまいの症例報告

スタッフの義澤です。

めまいの方の症例報告です。

年齢…70歳
主訴…1か月前くらいからめまいがあり、2週間前くらいから頻繁にめまい、歩くとひどくなる
検査…ロンベルク、片足立ち、足踏み、マンテスト、VOR、指鼻テストの結果、右の小脳機能低下がみられました
1回目…アクティベータによる全身調整
2回目…めまい改善、アクティベータによる全身調整

この方は右の小脳機能低下している状態で2回目の時には改善しました。
しかし、症状は落ち着いていますが検査をすると機能低下は残っている状態のため、継続して施術を行った方がよい症例です。
症状が落ち着いていても、機能低下を残してしまうと再発をしてしまうことが多いので注意が必要です。

コメント


認証コード3962

コメントは管理者の承認後に表示されます。