めまい・腰痛・発達障害・坐骨神経痛・膝痛専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

スタッフ blog

お知らせ & 最近の出来事

めまいの症例

めまいの症例

たまには症例など^^。
色々ありすぎるとつい忘れてしまいがちですし、同じような内容になりがちですが、症例は重要ですよね^^。

70代女性で、主訴はめまいです。。
特徴的には、横になったり、起き上がったりするときにグラッと来て、1分もしないうちには改善する。
それ以外の日常生活ではほぼ支障がない、という、比較的厄介なタイプのめまいです。
以前からあったが、悪くなってきたのは半年前くらいから。

私はめまい専門ということもあり、様々なタイプのめまいのクライアントさんをケアさせていただいていますが、日常生活に支障がなく、特定の場合にのみ症状が出るタイプは経験上、時間がかかることが多いです。

この方も、施術中のベッドの寝起きでも症状が誘発されますが、その際に眼振などの外に見える変化が起きているわけではなく、完全に頭の中の症状。

様々な検査をしても、わずかに片側の小脳系の働きが低下していますが、大きな異常はなし。
マスク生活で酸欠は疑われましたが、呼吸が整っても症状は出るので原因とまでは言えない感じでした。

基本的には耳石を含む三半規管の問題とストレス系が疑われ、それらを調整したところ8回程度で改善しました。

ご本人はまだゼロではないが、7.8割がた改善し、我慢できる程度になったとのことでした。
院内でのベッドでの寝起きでも症状が誘発されることはなくなりました。

送迎してもらわないと行けないのが大変、とのことで、定期ケアは終了とし、何かあったら連絡頂くようにしました。

めまいは、個々人で感じ方も様々、多種多様な症状を呈します。
どのようなタイプでも、ぜひご連絡頂ければ、何かしらお力になれると思います。

コメント


認証コード3571

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional