めまい・腰痛・発達障害・坐骨神経痛・膝痛専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

スタッフ blog

お知らせ & 最近の出来事

重症化率0.01%の風邪

重症化率0.01%の風邪

どういうわけか、季節外れに新型コロナの検査陽性者数が激増しています。

クライアントさんで「ワクチン接種が進んだ国ほど感染が再度激増している。プロ野球で同時期に同じチームで数十人単位で発生している。ワクチン接種自体が時限的に感染を引き起こしているのではないか。」と陰謀論を唱えている方がいました。

確かに、こんなに激増するのは通常の感染ルートでは考えにくく、納得いく話ではあります(笑)

原因はともかく、医療関係者は大変ご苦労されていると思います。
陰ながら応援しております。

時に、このウイルスがどの程度危険なのか調べてみました。

もう、ほぼ風邪なんでほとんど興味がないのですが、一日10万人超えたとかでちょっと気になりました。

連日の推移をみていると、悪く見積もって重症化率が0.01%程度で、死亡率は統計に乗らないくらいの少なさです。

インフルエンザは死亡率が0.1%と言われていますから、生き死にだけで考えたらインフルより10倍以上安全なウイルスと言えます。

感染力が尋常ではない可能性はありますが、風邪ならねぇ・・・。
まぁ、全く心配いらないと思います。

横浜は検査がパンクして、熱があってもすぐには受けられないそうです。

とりあえず、熱があったら水分を欠かさず、ゆっくり家で寝てましょう。
検査に出かけても、悪化を心配してもほとんど意味ないです。

薬のないインフルエンザだと思って耐えればなんてことないと思いますよ!

コメント


認証コード8746

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional