めまい・腰痛・発達障害・坐骨神経痛・膝痛専門!横浜・関内で整体・カイロ院をお探しの方

院長プロフィール

プロフィール

画像の説明

はじめまして。けんこうカイロプラクティックセンター横浜 院長の青柳 大士(あおやぎ ひろし)です。


数ある施療院のなかで、このホームページをご覧いただきありがとうございます。


3分ほどお時間頂き、私のプロフィールと情熱をお読み頂ければ嬉しいです。



私は診療放射線技師として医療業界に入り、大学病院で5年間勤務し、カイロプラクティックの専門学校に通いながら一般病院、整形外科クリニック、脳外科病院等でアルバイトとして4年ほど勤務しました。


当センターを開業するまでに、施術者としてペインクリニック、師匠のカイロプラクティックセンター、某有名DCの施療院などの臨床現場で経験をつんできました。


在職した大学病院では整形外科医師の手術前カンファレンスに参加させていただき、退職後も含め8年ほど勉強しました。


その間に日本で初めて、大学病院の整形外科と共同でアクチベータカイロプラクティックの有効性評価の臨床研究を行い、日本と世界の腰痛学会で発表されました。(2009日本腰痛学会 2010世界腰痛学会)


その後も様々な勉強をしていますが、特に脳・神経系とエネルギー、引き寄せの法則に関わる勉強が好きで、自分で勉強会を開いて多くの皆様に知って頂く機会を作っています。


日本一腰痛めまいに詳しい施術家」を目指して、横浜・石川町で(旧:青柳カイロ時代を含め)15年目を迎えました。


整形外科医療で原因不明だったり、カバーしきれない痛みやしびれ、脳外科や耳鼻科で良くならないめまいをはじめ、原因不明と言われる様々な不調や症状を根本的に改善すべく日々頑張っています^^。


ぎっくり腰が治らず困っている・脊柱管狭窄症と言われ困っている・すべりー症と言われ困っている・めまいが続いて困っている元気が出なくて困っている・PPKを目指したい、などあなたのお困りを解決するのが私の使命です。


大学病院の診療放射線技師というのは、ほぼ全ての診療科の検査を担当しますから、整形外科系の知識はもちろん、一般的な他科の病気・症状についても勉強しています。


1万人を超えればまず大丈夫と言われる世界ですが、開業以来の施術人数も3万人ほどになりました。


どんなお悩みでもお聞きして、可能であれば改善しますし、私では難しいようなら適切な診療科をご案内します。


何かお困りの事がありましたら、是非、ご連絡&ご来院下さい。お力になります!


もちろん、レントゲン、MRI、血液検査結果等の持込大歓迎です。


特に腰痛関係に対しては、毎年、日本腰痛学会に参加して最新の情報を元に、施術・説明を行っていますので古い先生とはちょっと違う事を言います。それもお楽しみ下さい^^                 


2019年からはBBITの認定試験に第一号で合格し、小児発達障害の根本的ケアを始めました


今はASDと言われますが、ADHDや自閉症、アスペルガーやコミュニケーション障害などを持つお子さんのケアを行い、本人だけでなくご両親からも大いに喜ばれています。


日本ではまだお金をかけて発達障害を治す!という認知がされていないように感じます。治るものだと思われてもいないようです。


80%以上の小児の発達障害には脳機能にハッキリとした原因があり、施術法にもきちんとした科学があり、効果的な施術とリハで改善します。


改善・治った、とは医師からの診断名が消えたことを指しますので、決して思い込みや非科学的な事ではありません。


もし、お子さんやお孫さんが発達障害を持っていて、治したい・改善したいと思われたなら今すぐご連絡ください。


5歳~13歳がゴールデンエイジ(最も効果が期待できる年代)です!


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


ここまで熱心にホームページをご覧になられているあなたは、きっと何かしらの辛い症状をお持ちで、どこの施療院に行けば良いのかお困りかもしれません。


何かにお悩みでしたら是非、私・青柳をご指名頂きたく思います。


どうぞよろしくお願い致します。


私が施療で使う手法を少しだけご案内します。


2015年。悩んでいた私が奇跡的に安全安心で最良と思える施療法に出会いました。


ドクター・ファー



それがアクチベータカイロプラクティックです。↑創始者:Dr.Fuhr

そして、今はアクティベータ療法と臨床神経学的考察を軸とし、ストレスや経絡などのエネルギー系を絡めて、心身共に改善する独自の施術法を行っています。


独自の考え方があるとは言え、メインはあくまでアクチベータメソッドです。来院される99%以上の方にお受け頂いています。


開業以来、3万人近い方を施術してきましたが、いわゆる施術によるトラブルはゼロです。


多くの方に安心して受けて頂き、腰痛・めまいなど不調から開放され、真の健康を手にして頂けるよう工夫しています。


近年はスポーツ障害にも力を入れており、競技中の怪我をはじめ、イップスや競技能力向上のためのプログラムを提供しています。


今まで、オリンピック選手(引退後)、プロゴルファー、甲子園球児、某野球強豪校選手、アマチュア上位ゴルファー、ユースのサッカー選手、県代表レベルのラグビー選手、大学バスケット選手などをケアしてきました。


私は野球好きなので野球選手とゴルファーが特に得意です。


特にプロ野球選手のパフォーマンスアップのケアをしてみたいと思っています。


秘密は厳守しますので、是非お立ち寄り頂きたいです!


ちなみに私の弟子は競輪選手のケアをしていて、初めてS級に上がったとか、数年ぶりに優勝したとか、仲間を引き連れて来てくれたとか、景気のいい話が聞こえています。


勝ちたい競輪選手もお待ちしています(笑)


また、2019年から小児発達障害のケアをスタートさせ、自閉症スペクトラム障害、学習障害、多動症、アレルギーが酷い、他の子とちょっと違う、などお子様の事でお悩みがありましたらお気軽にお問合せ下さい。


当センターを選び、足を運んで下さった全ての皆様が幸せになって頂けるよう、日々精進しております。


どうぞ、けんこうカイロプラクティックセンター並びに治療家・青柳をよろしくお願いいたします!





【学歴】

MCC横浜(メディカルカイロプラクティックカレッジ)卒
国際医療福祉大学 放射線・情報科学科 卒
私立 聖望学園高等学校 卒(元阪神・鳥谷敬選手の母校)


【資格等】

★ASSエネルギー療法 代表
アクティベータ療法 国内上級認定施療師
★BBIT認定療法士
★スピリチュアル・サイエンス カウンセラー

★臨床神経学講座 クリニカル修了
★ニューロオリキュロセラピー 認定施療師
心身条件反射療法   元認定施療師(2019認定返上)
☆Bachelor of Science(Health):保健衛生学士
☆診療放射線技師
☆第一種放射線取扱主任者(原発でも働けます^^)


【職歴】

けんこうカイロプラクティックセンター横浜 ディレクター
NPO法人カイロプラクティック・ボランティア協会 理事(長)

横浜市立大学医学部附属病院 整形外科研究施療者
横浜東邦病院 放射線科
日吉整形外科 リハビリ室
横浜市立大学医学部附属病院 放射線部


【学会、会員等】

ANJ (アクティベーターネットワークジャパン)会員
GLN(グリーンライトネットワーク)会員


【卒後教育:受講・開催セミナー】計1168.5時間


★カイロプラクティック・施術系セミナー:計768時間
【2005 AKアドバンス:「経絡Ⅱ」「顎関節」By栗原D.C】(12hr)
アクティベータ療法 ベーシック、アドバンスⅠ、アドバンスⅡ By小倉D.C】(21hr)
【2006~2021(継続中)
 AMI公認アクティベータ療法セミナー&ボランティアケア】(310hr)
【2007~2018 心身条件反射療法(PCRT)】(177hr)
【2014 ニューロオリキュロセラピー Byホルダーin新横浜】(5hr)
【基礎から学ぶオリキュロセミナー in登戸】(3回15hr)
【2015 トリガーポイントセミナー 基礎編 応用編】(6hr)
【2015-16 臨床神経学講座 基礎編by関】(11回 計60.5hr)
【2016-17 臨床神経学講座 上級編by関】(6回 計33hr)
【2017 臨床神経学講座 クリニカルby関】(6回 計33hr)修了試験合格
【2018 臨床神経学講座 基礎編 第5回】(5.5hr)
【2018 臨床神経学講座 へミスフェリシティー編】(6hr)
【2019 BBIT ベーシック(修了試験合格)】(10回 計60hr)
【2020 BBIT アドバンス】(4回 計24hr)BBIT認定療法士取得




★その他の勉強会関係:25.5時間
【2008 神奈川リウマチ勉強会 in崎陽軒】(3hr)
【2009 自殺予防セミナー in関内】(3hr)
【2010 腰痛ゼミ 2010 in福島】(3hr)
【2011 神奈川リウマチネットワーク inベイシェラトン】(2hr)
【2011 横浜市立大学E めまい 脊柱間狭窄症】(3hr)
【2013 腰痛ゼミ in埼玉】(3hr)
【2016 3級カウンセラー養成講座】(3hr)
【2018 魔法の問診 エッセンシャル】(5.5hr)


★学会関係(2日13hr 1日7hr):175時間
【2004.2005 日本カイロプラクティック徒手医学会】
【2008 日本生理人類学会 in東京】
【2009 日本腰痛学会 in品川】
【2010 日本腰痛学会 in札幌】(1日)
【2011 日本腰痛学会 in札幌】
【2012 日本腰痛学会 in神戸】(1日)
【2013 日本腰痛学会 in東京】
【2014 日本腰痛学会 in幕張】
【2015 日本腰痛学会 in東京】
【2016 日本腰痛学会 in甲府】
【2017 日本腰痛学会 in品川】
【2018 日本腰痛学会 in浜松】
【2019 日本腰痛学会 in神戸】
【2020 日本腰痛学会 inオンライン】(5hr)

【趣味】
【将棋】:一応有段者です。小さい大会ですが3位の賞状を3枚ほど持ってます。
将棋ウォーズでちょくちょく指しています。先手番で早石田が得意です。
時間に余裕があれば将棋教室なんかも主催したいですが・・・教えられるほどではないのが残念です・・・。
屋敷伸之九段には、最近毎年教わっていますので応援しています。
羽生善治永世七冠は同郷(所沢市出身)なので昔から応援しています。

【お酒】:日本酒にハマってますが、なんでも飲みます。
待合にバーテンダーの漫画がズラッと並んでいる通り、シャンパンやカクテルなんかも好きです。
お誘いは常時受け付け中(笑)

【旅行】:温泉が好きですが、どこでもふらっと一人でも出かけちゃいます。
最近のお気に入りは湯河原です。
とってもいい街&温泉で、いつか湯河原で仕事したいと思います。
毎年恒例行事として、広島の宮島・厳島神社と大願寺へお参りに行きます。
2018は秋田の大曲花火大会とベトナム・ハノイへ行ってきました。
2019はアクティベータセミナーでハワイ、ANAのSFC修行で那覇・札幌・福岡等飛び回りました。
2020はコロナのため、あまり動けませんでしたが湯河原にはちょくちょく行きました。
2021はコロナ明けに高知・四万十へ行き、坂本龍馬・桂浜・四万十川の星空を満喫しました。
                 


【研究・実績等】

2006 野村不動産主催【カイロプラクティック健康法セミナー】
2007 AMCTセミナーTrack3 パネリストとして講演
2008 日本生理人類学会【AMCTが自律神経系に与える影響】
    放射線系雑誌【Rad Fan】掲載(寄稿)【特集 独立した放射線技師】
    産経新聞リマーニ 掲載(取材)
    AMCTセミナーTrack3 症例発表【AMCTが自律神経系に与える影響】



発表
             保井賞(最優秀賞)&金賞 受賞
    
PCRTセミナーアドバンス2症例発表【パニック障害にPCRTが劇的効果を示した一例】

2009 日本腰痛学会
   【アクティベーターカイロプラクティックによる腰痛施療成績】 
   【腰痛症に対するカイロプラクティック(アクティベーター法)の有効性評価】(共同演者)
   AMCTセミナーTrack3研究発表【アクティベーターカイロプラクティックによる腰痛施療成績】 
   GLN主催【腰痛ゼミin横浜】AMCTデモンストレーター
2010 GLN主催【腰痛ゼミin福島】AMCTデモンストレーター
   AMCTセミナーTrack3研究発表【アクティベーターカイロプラクティックによる腰痛施療成績 複数術者での検討】
   GLN主催【日本腰痛学会報告会 in横浜】プレゼンター



被災地ボランティア活動



2011.3.11の東日本大震災後から宮城県亘理町内仮設住宅でボランティア・ケアを開始しました。現在まで13回の活動で延べ1000名以上の被災者の方をケアし、喜ばれています。


2017年3月には西原村で熊本地震のボランティア・ケアを行いました。
ライフワークの一環として、ボランティアケアは続けていきたいと思っています。


宮城県亘理町



青柳先生を責任を持ってお薦め致します

うみかぜカイロプラクティック

うみかぜカイロプラクティック
院長 玉田 篤史


私は神奈川県横須賀市で診療しています玉田と申します。

青柳先生とはカイロ学校の同期です。早いもので10年以上の付き合いになります。プロフィールを見ていただければわかる通り、青柳先生は元放射線技師です。なので学生時代の時からすでに基礎医学の知識が豊富で、よく整形外科的な知識を教えてもらいました。


auto-IBrj7e.jpg

私は青柳先生を同期でありながら尊敬しています。なぜなら青柳先生は医療人として活躍されているからです。プロフィールの経歴をご覧ください。

現役の整形外科医と協力して研究を行い、学会にて研究発表をしたり、大学病院の診療室の中にカイロベットを持ち込んで施術を行なっていました。

一般の方はこのことがどれほどすごいことかわからないかもしれませんが、日本ではいまだ民間の代替医療の1つであるカイロプラクティックを大学病院の中で行なっていたのが青柳先生なのです。


私が知る限り日本の大学病院の中でカイロプラクティックを行なったことがある先生は青柳先生以外いないと思います。




「整形外科医と青柳先生との共同研究」


またプライベートでもたまに飲みに行ったりもしますが、医療人でありながら、病院の先生にありがちな無機質な雰囲気ではなく、とても気さくな人柄です。
これは1度青柳先生に会えばわかると思います。


もし横浜近辺で痛みでお困りの方は是非、訪ねてみて下さい!!

powered by HAIK 7.3.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional